クリスタルボウル

  1. ホーム
  2. クリスタルボウル

クリスタルボウルとは

古代アトランティス大陸では、癒しのツールとして使われていたとされる、水晶で作られた楽器。
7つのチャクラに対応しているクリスタルボウルを、独自の演奏法で奏でてゆきます。
その音色を聴くことによって、からだにある7つのチャクラというエネルギースポットのバランスが整い、開きます。

クリスタルボウルの音色は、NASAの宇宙飛行士の言葉を借りると、『宇宙空間に漂っている音』。
その音色は、きっとあなたを未体験の空間に連れていってくれるでしょう。

宇宙をふわふわと遊泳しているような・・・
海底をゆらゆらと漂っているような・・・

その時、脳波はシータ派と言われる状態になります。
究極のリラクゼーションと、魂の覚醒を。

写真写真

ご料金

99.9%水晶でできたサラダボウル状の7つの楽器を用いてヒーリング演奏します。
寝転がって聴くだけで、その音色は波動として人体の水分を震わせ、骨に伝わり、細胞のすみずみまで共振共鳴を起こし、様々なヒーリング効果をもたらします。
リラックス、代謝を促すアンチエイジング・デトックス、免疫力アップなど、様々な効果が期待でき、体の不調を改善するよう促します。
(※日本クリスタルボウル協会公式認定ヒーラー)

写真
  • クリスタルボウルサウンドヒーリング (60分)
    5,000円

    浄化スプレーミニボトル付き

  • クリスタルボウルチャクラヒーリング (90分)
    10,000円

    チャクラストーン、チャクラに特化した専用のフラワーエッセンスを使用し、全チャクラを癒し、整え、活性化させるヒーリングです。

  • クリスタルボウル出張演奏
    2万円+交通費

クリスタルボウルの魅力・効果・パワー

キーワード① 周波数

クリスタルボウルは、大きく分けて下記の3種類があります。
「フロスト」、「アルケミー」、「クリア」

その中で当サロンはでは「フロスト」という種類のクリスタルボウルを演奏しています。

フロストのクリスタルボウルは、99.9%水晶成分で出来ていて、乳白色をしています。
大小7つあって、各クリスタルボウルの放つ音の周波数が、人体にある7つのチャクラに対応しています。
チャクラと同じ周波数で奏でることができる楽器はクリスタルボウルだけです。

周波数とは1秒間の振動数を表しています。単位はヘルツ(Hz)
この数値が高いほど、その振動は微細で高音になり、逆に数値が低いほどスローペースな振動となり、低音になります。

人体のそれぞれの部位は各周波数を発しています。
各臓器、骨、神経など、不調のある箇所は周波数が乱れているということが実証されています。
それを正常な周波数と共振共鳴させることによって、元の健康的な正常な周波数に戻すことができます。
クリスタルボウルヒーリングや音叉、オルゴール療法などは、理想的な周波数へと導くアプローチができます。

チャクラの周波数は、それぞれ、
第一チャクラ 261.626Hz
第二チャクラ 293.626Hz
第三チャクラ 277.183Hz
第四チャクラ 293.665Hz
第五チャクラ 349.228Hz
第六チャクラ 369.994Hz
第七チャクラ 415.305Hz

サロンでのヒーリング演奏は、どのチャクラを中心に癒していくのか、どこに意識を持っていくのか、目的別に楽譜があります。
チャクラに直接働きかけるクリスタルボウルヒーリングは、正しい順番での演奏が大切になります。チャクラを開いていく順番を無視してしまうと、逆にチャクラが閉じてしまったり、バランスが崩れてしまったりします。

では、チャクラが開くとどうなるのか?

人生の流れが、宇宙の歯車にカチッとはまります。望む人生、それ以上の人生が向こうの方からやって来て、道が拓きます。
逆にチャクラが閉じて、周波数が乱れていると、宇宙のエネルギーを取り込むことか難しくなり、肉体的にも不調があらわれ、人生も空転しやすくなってしまいます。人生とは、努力だけで切り開くのではなく、宇宙からの応援も大切な要素となります。
クリスタルボウルの音を聴く=周波数を浴びるだけで、からだの不調を整え、チャクラを開き、宇宙のリズムに乗ることができるのです。

キーワード② 倍音

倍音とは簡単に言うと、“基音のとなる周波数の倍の周波数を持つ音”のことで、例えば時報などに使われる音は、440Hzの「ラ」の音ですが、これの倍は、2倍の880Hzの「ラ」、4倍の1760Hzの「ラ」となっていきます。

ただ、時報などの機械音には倍音は含まれません。倍音がふんだんに含まれるのは、自然音です。
(余談ですが、生まれた赤ちゃんの産声は、ラの音だと言われています。)

倍音は、忍者のように隠れており、普段の私たちの耳にはあまり聞き分けられません。聞き分けられませんが、感じます。とても心地のよい、幾重にも重なったような響きが、振動として、からだに伝わるのです。
これら倍音は、単音とは一線を画したヒーリング効果を持っており、聴く人の細胞を活性化させたり、血流を良くしたり、脳波を変化させリラックスさせたり、自然治癒力を高めたりと、体への様々な好影響が実証されています。

山へ行って、自然音に包まれていると癒されるのは、倍音の宝庫だからです。
美空ひばりさんや、美輪明宏さん、松任谷由実の歌声に癒し効果があるのは、その声が倍音であることも大きな要素のようです。
さて、クリスタルボウルですが、これはもう、驚くほどの豊かな倍音を放ちます。
幾重にも幾重にも重なった、心地のよい響き・・・
60兆の細胞ひとつひとつを震わせ、肌ではなく細胞からマッサージされているかのような、全身に超音波のエステマシーンをあてているかのような、そんな感覚です。

キーワード③ デトックス効果

クリスタルボウルは、クリスタルと同じ元素、ケイ素でできています。
私たちのからだの骨や脊髄にも、ケイ素が含まれています。
ケイ素は、体内の有害物質を除去し、コラーゲンを定着させるはたらきがあり、クリスタルボウルの波動が、体内のケイ素と共鳴することによって、体内の有害物質をお掃除する“デトックス効果”が望めます。

また、骨髄と共振共鳴することにより、新鮮かつ正常な血液の生産が早まり、血液に微細な振動を起こすことによってドロドロ血液の分解・排出を促し、血液の浄化もする、という研究者もいます。

キーワード④ リラックス効果

クリスタルボウルの効果は、科学的にも研究され、その音色を聴く(全身に波動を浴びる)ことによって、心身のストレスがとれ、リラックスすることが立証されています。
脊椎と共鳴したクリスタルボウルの波動は、神経伝達を正常化し、ピリピリと高まった交感神経の働きを抑制し、その代わりに副交感神経が優位に働きます。脳波はアルファ派、シータ派まで変容します。それにより、心とからだの緊張が取れ、癒しが起き、自然治癒力が高まるのです。
ストレス社会で、いつもファイティングポーズを取らざるを得ない現代人。芯からのリラックスを体感できることと思います。

キーワード⑤ 魂の覚醒

クリスタルボウルは、99.9%がクリスタルの為、人間の中心へ響く音、潜在意識に到達する音だと言われています。
潜在意識を整理整頓し、掃除して正してくれます。
クリスタルボウルの音波や振動の刺激は一定の正確さを持ち、細胞や原子核レベルにまで影響を与えています。
チャクラの位置は、体の脳幹の位置とほぼ同じだと言われています。脳幹はダイレクトに中枢神経と繋がっており、尾てい骨の辺りまで伸びています。脳幹は、人間の脳の一番奥に位置する部位で、脳の中でも本能や生命維持など「最重要」の役割を担っています。
チャクラが開いている、というのは、脳幹が活性化している状態といえます。
本来の自分のあるべき心身の状態や、身体感覚になっている状態です。
クリスタルボウルの波動は、脳幹を活性化させ、ひとつひとつの細胞の原子核までも影響を与え、原子核を動かしている意識の存在と繋がり、魂の覚醒を促すとも言われています。

直感力やインスピレーションを受け取りやすくなり、眠っていた潜在能力が目覚めることも。
人は1日に約6万回の思考をしますが、そのほとんどが無意識。なぜなら、人の意識の9割以上が無意識(潜在意識)だからです。
今の現実を作っているのが潜在意識だから、その潜在意識が変われば、現実も変化していきます。
クリスタルボウルで、チャクラを開く=脳幹を活性化させ、心身共に調和のとれた本来の自分でいること、そして、本来の自分の軸と合った方向を見ることで、全てが自動的に動き出していきます。

PAGE TOP